呂宋(ルス)の特徴でもある貼花(ちょうか)技法と印花(いんか)技法を多用し

透明感のある緑釉で奥行きを演出させる呂宋らしい作品です。

鐶を通すための耳として獅子をあしらった、火鉢や壺のデザインをぐい呑に落とし込んだものです。

 

サイズ:W73:D60:H63mm

共箱:共布:経歴栞付き

加藤竜弥 呂宋ぐい呑 K-003

¥8,000Price